読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LULL

LULL(ラル) – お疲れ女子のための『癒し』をテーマにしたブログ

ストレスで悩む女性の専門の外来ってあるの?

働く女性の多くが、ストレスを抱えながら生活しています。女性はホルモンバランスが崩れやすく、思春期、出産、更年期、老年期などライフステージによっても心身ともに変化があるため、女性特有の悩みが常についてまわります。

女性特有のストレスに悩んでいる人の中には、男性医師に話すのは恥ずかしい、ストレスで苦しんでいるけれど、誰に相談すればいいのかわからないなど、解決策が見つからず悩んでいる人も多いものです。

そこで最近増えているのが、女性専用のこころケアをしてくれる精神科の外来です。職場の悩み、出産・育児の悩みはもちろんのこと、生理前のイライラや更年期の情緒不安など、女性特有の症状にも親身になって相談に応じてくれます。

このような病院をかかりつけ病院にしておけば、中高年になって更年期の症状や高齢期のうつの症状が出たときでも安心です。

 

■職場での女性のストレスが増えている!?

女性活躍推進法が成立し、企業では女性が活躍できるよう行動計画を策定し、職場改善に着手するよう義務付けられました。

新制度の導入によって今後、女性が働きやすくなるというメリットがある反面、職場における女性の責任が重くなり、今まで以上にストレスを感じながら働かなければならないケースが増えてくると予想されます。

 

職場でのストレスの原因は忙しさ、顧客対応、モチベーション維持、人間関係のあつれきなどさまざまで、なかなか原因解決にいたらないことが多いものです。

自分だけの力ではどうしようもない問題に直面したときは、専門医の力を借りましよう。

女性専用外来なら、女性のストレスに理解がありますから安心して相談できます。職場での悩みの相談から過食や拒食、生理不順まで、女性医師がきめ細かく対応してくれるので、思い切って女性専用外来に相談してみてはいかがでしょうか。

 

女性専用外来は多くが予約制になっており、プライバシーにも配慮されています。

リラックスして診療が受けられるように、ゆったりとしたインテリアを採用している病院も多く、居心地の良いように工夫されているのも特徴です。

気分の落ち込みだけでなく、ストレスによるめまいや動悸、月経痛や月経不順など、自分の症状がどの診療科に相談すればいいのかわからない場合でも、女性専用外来にいけば、適切な医療が受けられるようにサポートしてもらえます。

男性医師に相談しにくい、精神科に行くのは勇気がいるなどで受診をためらっていたのでは、症状がますます悪化する可能性があります。女性専門の外来なら、気軽に相談できるのでおすすめです。