読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LULL

LULL(ラル) – お疲れ女子のための『癒し』をテーマにしたブログ

軽い運動はストレス発散に最も効果的!

f:id:disk-kg:20160627112041j:plain

 

ストレスを発散する最も効果的な方法が、軽い運動です。ストレスから開放され、しかもダイエット効果も期待できるのでぜひ、運動の習慣をつけましょう。

 

■運動をするとなぜ、ストレス発散できるのか?

「嫌なことがあっても体を動かしたら気持ちがすっきりした」という経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

私たちの脳は、20分程度の軽い運動をするだけで活性化され、精神神経疾患を低下させるBDNF、行動を起こすと快楽を感じて意欲を高めるドーパミン、集中力を高めてストレスに強い体制を持つノルアドレナリン、幸せ物質と呼ばれ、心にやすらぎをもたらすセロトニンなどの脳内ホルモンが分泌されます。

 

その結果、ストレスが発散でき、やる気や幸福感を感じることができるのです。つまり快感を感じる脳内物質が、多く分泌されるわけですね。

 

ストレスは、ストレスの元となっている原因を取り除けば、きれいに解消できます。

しかし人が感じるストレスの原因はさまざまで、自分の力だけでは解決できないストレスも数多くあります。

そのようなストレスは、運動で脳を活性化させ、ストレスに耐性を高めることで解消できます。

運動して脳内の幸せホルモンや、やる気ホルモンを増やせば、ストレス環境にあっても安定した心の状態が保てるからです。

もちろん健康にもいいですし、ダイエット効果も期待できます。早朝にウォーキングするなど、朝の光を浴びると体内時計がリセットされますから、不眠に悩んでいる人は、朝の太陽の下で体を動かしましょう。

 

■ストレス発散におすすめの軽い運動

最もおすすめなのが、ウォーキングです。有酸素運動なので脳を活性化させる効果が高く、脳内ホルモンの分泌を促してくれますよ。

 

ヨガもおすすめです。

瞑想効果もあり、体を動かしながら心を静めてくれます。深く呼吸をしながら体を伸ばしていくヨガは、呼吸によって心身のこわばりを優しくほぐし、ストレッチ効果で硬くなった筋肉の血行を良くしてくれます。

ヨガにはストレスを解消するポーズや、困難に立ち向かうエネルギーが湧いてくるポーズなど、精神的な働きを重視したポーズが数多くあります。

無理なくストレスを解消ができる運動としておすすめです。

 

■サイクリング

自転車で気の向くまま、走ってみましょう。サイクリングも有酸素運動で、高いストレス解消効果が期待できます。

二輪の乗り物を、体でバランスをとりながら運転すると同時に、めまぐるしくかわる景色などさまざまな情報を体が受け取るので、脳が活性化し、脳内ホルモンの分泌が促されます。知らない街を走るのも気分転換になって、ストレスが発散されます。